トピックス

NEW

平成30年度「ひろしま里山グッドアワード」応募開始しました!

ひろしま里山グッドアワードとは

「ひろしま里山グッドアワード」は、「ひろしま さとやま未来博2017」の「さとやま未来大賞2017 in ひろしま」を引き継ぐ形で、中山間地域にあるものを活かした新しい価値を創造する取組を表彰することを通して、魅力ある取組の更なる発展とプロセス・ノウハウの展開を目指すアワードです。

平成30年度「ひろしま里山グッドアワード」のチラシはこちら

表彰の対象

中山間地域にあるものを活かして新しい価値を創り出している取組(自薦・他薦は不問、団体・個人いずれも可)

表彰の種類

さとやま未来大賞 1件
未来のたね賞 1件

表彰式

平成30年10月20日(土)
※神石高原町で開催予定の里山資本主義実践者交流会にて

参加方法

取組を応募する

広島県内の中山間地域にあるものを活かして新しい価値の創造につなげている取組を募集しています。
下記フォームまたは応募用紙に記入の上ご応募ください。

エントリーは8/19(日)まで

フォームから応募する

※ご応募の際には、必ず「実施要領」をご確認ください。
※応募用紙はこちら(wordPDF
※実施要領はこちら(PDF

取組に投票する

1次審査を通過した5つの取組から、あなたが「Good!」と思った取組に投票できます。
5つの取組内容、投票は以下の「投票する」ボタンをクリックしてください。

投票する

※応募用紙はこちら
※実施要領はこちら

応募される皆さまへ

●WEBやパネルで取組をPRします!
(※ 第1次審査通過取組)

第1次審査を通過した取組は、本アワードのホームページ等に掲載するほか、特製パネルを作成してPRをします。
また、ウェブ上やパネルの展示により一般投票を行うことで、より多くの人に取組を知ってもらう機会とします。

●「里山資本主義実践者交流会」で発表いただきます!
(※ 第1次審査通過取組)

第1次審査を通過した取組は、全国各地で「里山資本主義」を実践する方々が集う「里山資本主義実践者交流会」において、取組内容のプレゼンテーションを行っていただきます。
また、交流会に参加することで、 取組の発展につながるヒントやエネルギーを得る機会としてください。
(平成30年10月20日(土)、神石高原町 ※発表者には交通費相当 を支給)

アドバイザー

スケジュール

  • 取組の募集

    7月10日(火)〜8月19日(日)
  • 1次審査

    8月下旬
  • 一般投票

    9月〜10月
  • 2次審査

    10月中旬
  • 取組発表及び表彰式

    10月20日(土)

選考方法

アドバイザーの意見及び一般投票の得票数を参考に決定します。

その他

●応募に際して提出していただいた資料については、返却しません。 また、追加で資料の提出をお願いすることがあります。

●審査内容については公表しません。

●応募、審査において記入いただいた氏名・住所・団体名等の個人情報 は、当事業以外の目的には使用しません。

お問い合わせ

<応募手続きなどに関するお問い合わせ>

(受託事業者) 株式会社シーズ総合政策研究所
担当/森脇
電 話:082-249-3175
メール:hirosatoaward@gmail.com

<本事業全般に関するお問い合わせ>

広島県 地域政策局
中山間地域振興課
電 話:082-513-2632
メール:chichusankan@pref.hiroshima.lg.jp